オンラインサロン「Edv Career開発室」リリースのお知らせ

2020.10.06 / ニュース

Edv Future株式会社は2020年10月5日より、オンラインサロン「Edv Career開発室」をリリースいたします。
https://community.camp-fire.jp/projects/view/326583

生きる力を育む成長型支援サービス「EdvPath」の成長を見守ってもらいながら、一緒にキャリア開発をしていく会員制のコミュニティです。弊社サービス「Edv Path」に関しては、公式サイトをご確認ください。
https://lp.edvpath.jp/

 

設立趣旨

Edv Career開発室は「みんなと一緒にキャリアを開発していく!」をテーマにしているオンラインコミュニティです。本サロンのキャリア開発の軸としているのは、現在教育業界のバスワードとなりつつある「非認知能力」です。非認知能力とは、コミュニケーション能力や自己理解力など、目には見えない能力のことをさします。本サロンを立ち上げた目的は大きく分けて2つあります。

①非認知能力の重要性を世の中の多く人に知ってもらいたい

先ほども述べたように、非認知能力は社会人でも重要な要素が多いです。この能力を伸ばす事により、自分にとってプラスになると考えております。

➁キャリア形成に関して、1人で考えずにみんなで作っていきたい

キャリアについては、どうしても一人で考えることが多いですよね。それをサロンメンバーにいる様々職種の人と一緒に考えてみませんか?

Edv Career開発室が取り上げるトピック

非認知能力といっても、様々な能力があるためこのサロンにおいては、下記のトピックに絞り込む事と致しました。

✓度胸:困難に挑み、逆境にたじろがない勇気

✓ 復元力:挫折から立ち直る力

✓ 自発性:率先して物事に取り組む力

✓ 執念:どんなことがあっても物事に集中しつづける能力

✓ 自己理解:自分の感情や思考を理解し、自分の他者に対する態度や行動にどのように影響しているかを理解する

✓ セルフマネジメント :難しい環境に遭っても、自分自身の感情や思考、態度をコントロールする

✓ 社会や他者の理解 :多様なバックグラウンドや文化を持つ他者に対して共感する力

✓ 対人関係スキル :多様な人々と関わるグループにおいて、他者と適切に関係を構築・維持する力

✓ 責任ある意思決定 :人が良く生きるために自らの責任で意思決定する力のこと

 

皆さんもお気づきかも知れませんが、この能力って社会人になっても重要視されているものです。例えば、セルフマネジメント能力が高い人は、正確にタスクをこなし、仕事がスムーズに進む人が多いと思います。

 

オンラインサロン会員特典

コミュニティメンバーにご登録いただいた会員様への特典は大きく4つあります。

①カリキュラムの受講/構築

弊社独自で作成しているGRITやセルフマネジメント実習を受講して非認知能力向上を行います。また、カリキュラムに対する改善点や良かった点などのフィードバックを取り、 カリキュラムをさらに良くしていきます

➁語り場/コミュニティの提供

サロンメンバー同士がキャリア教育に関する疑問や悩みを相談し、共有しあえる場を作ります。

コミュニティ内で様々なディスカッションを行い、問題の解決を行います。  そして各コミュニティに共有する機会も設定していきます。

③未来会議

未来会議では、キャリアや社会課題など自身が関心を持つことについてサロンメンバーで 話し合いを行う機会を設けます。 視点を未来に置くことで、将来のキャリア形成に役立てていきます。

自分が本当に進みたい進路はどこなのか、このまま今の環境では働き続けるのはどうなのか。 など、キャリアに悩みを抱える人同士が気軽に相談しあえるコミュニティの形成を目指します。

④将来につながる自分探し

Edv Magazineの有料記事やカリキュラムとコミュニティでの学習、イベント開催を通して 将来のキャリア形成を応援します。

 

Edv Future株式会社 取締役 武川誠よりコメント

本サロンはキャリア教育に疑問を持っているや自分のキャリアをどうしたらいいか分からないと考えている人に向けたオンラインサロンです。キャリアと言えば、どうしても1人で考えてしまう事が多いと思います。しかし、きっとみんなで考えてみれば違う視点から見えてくることもあると考えてます。そんな事を実現するために本サロンを立ち上げました。キャリアについてちょっとでも興味を持っている方は是非ご参加ください。

 

Edv Futureについて

2019年12月に設立した教育系スタートアップ企業。「未来ある子供たちの情報格差をなくして、自ら意思決定できる人を増やす」をミッションに生徒一人ひとりの新たな可能性を広げるため、EdTech事業とDigital Transformation事業を展開しております。

Edv Futureに関するより詳しい詳細は下記公式HPよりご覧ください。
https://edufuture.co.jp/

 

▼本件に関するお問い合わせ先
Edv Future株式会社 広報
E-mail:[email protected]p
Twitter:@EdvFuture(https://twitter.com/EdvFuture)